記事

自分の手で新年の部屋を飾る方法。面白い装飾のアイデア

新年のお祝いは部屋の装飾から始まります。これ自体が楽しい伝統であり、一種の儀式です。多くの場合、手作りのおもちゃが作られた方法の記憶は子供の頃から作られた、彼らはクリスマスツリーと部屋の壁を飾りました。

2018年の会議のための現代の装飾用具

見掛け倒しや玩具は、数十年前ほど単純には見えなくなりました。多くの材料はあなたが本当の傑作を作成することを可能にします。さまざまな店舗で、ガラス、プラスチック、光沢のある紙でできたさまざまな玩具を顧客に提供しています。

多くの輝く虹色の花輪が人気です。アイスランプのオリジナルの外観のサスペンション。さらに、部屋はサンタクロース、鹿、雪だるま、雪そして他のクリスマス用品の形をしたテーマランプで飾られるでしょう。

自分の手でジュエリーを作るためには必要な材料を入手する必要があります。おもちゃの製造に最初に役立つものは布やフェルトです。このような材料は可撓性および柔軟性を有し、それは容易に切断、縫合または接着することができ、それによって所望の形状を与える。

花輪のこの要素から美しい要素、クリスマスツリーのペンダント、装飾パネルとパッドが得られます。あなたは厚いフェルトからスタイリッシュなイベントカレンダーを作り、子供たちに素晴らしいクリスマス気分を与えることができます。

ペットボトルも自家製のクリスマスの装飾の中でその場所を見つけるでしょう。それらのうち、花輪、主題図や燭台の一部を作ります。透明なプラスチックにアクリル絵の具を塗るだけで十分で、ユニークなアクセサリーが部屋に現れます。

ジュエリー自体はすでに装飾の対象になりつつあります。不要なビーズは、クリスマスツリーの飾りや花輪に簡単に変換できます。ビーズの光沢のあるイヤリングでスレッドにぶら下がって、あなたはそれに小さなクリスマスツリーを配置することができます。厳密に女性らしいテーマのオリジナルのクリスマスツリーを手に入れよう。

ビーズが引き裂かれている場合は、その部分はフェルトやペットボトルで作られた手工芸品を飾るために使用することができます。壊れた宝石からの光沢のあるラインストーンは布のおもちゃに最適な製品になります。

コーンやドライリーフも、コンポジションを作成するのに最適な素材です。白いペンキでそれらを塗るか、人工雪で調整することで十分です。加えて、あなたは小さなきらめきで組成物を振りかけることができます、そして、場所で大きなラインストーンを固執します。


そのようなアンサンブルは、お祝いのテーブル、ドレッサー、さらには窓辺でさえも見栄えがします。

既製の装飾は、エレガントな包装でキャンディーになります。彼らはクリスマスツリーを飾る、花輪の形をした紐で吊るす、あるいはクリスマスツリーの下に散らすだけで、お祭り気分を作り出すことができます。

みかんについても同じことができます。彼らのオレンジの皮はどんなクリスマス組成物の中でも明るいスポットになるでしょう。そして部屋をいっぱいにした匂いは何年にもわたって記憶されるでしょう。シナモンスティックはこの風味を引き立てます。

新年のインテリアの作り方

美しいデザインのためには、すべての詳細を事前に検討する必要があります。各項目の場所を決定し、おもちゃのおおよその数を計算し、材料を準備することをお勧めします。

すべての手作りの装飾は同じスタイルと配色でデザインされるべきです。白、茶色、緑、赤、金、銀の色で固執することをお勧めします。

最初のクリスマスツリーの場所を決定することです。人の動きを妨げないようにしながら、部屋のすべての場所からはっきりと見えるようにします。

クリスマスツリーの古典的な装飾には、花輪、見掛け倒し、ガラスとプラスチックのボール、さまざまなテーマのペンダントと雨が使われています。

代替品は、柔らかいおもちゃの形の装飾を施したオリジナルのクリスマスツリーです。多くの人は、同じかまたは異なる色の何百もの電球の明るい花輪だけで枝を巻くのを好みます。

数年前、色のクリスマスツリーが店の棚に現れました。 2018年には、まだ購入することができますが、針の色が一般的な状況と調和するような場所にのみ設置することをお勧めします。他のすべての場合では、それは古典的な緑のトウヒを選択することをお勧めします。

より良い永遠の論争に関しては、天然または人工木材、インテリアデザイナーは助言することを約束しません。選択は部屋の所有者の良心に残ります。それはすべての家族の能力と好みによります。

黄色い犬の年の部屋の装飾

建物のデザインに翌年のシンボルを使用すると、次の12か月を楽しく暮らすのに役立つと考えられています。今年の休暇の属性の中に赤があります。それは非常に多くなることができます:テキスタイル、装飾品、衣類、さらには赤い灯の中にある人工の赤いクリスマスツリー。

火の要素は、燃えているキャンドル、燃えている暖炉、そしてベンガルライトにあります。ろうそくは風味がいい。松葉、柑橘類、シナモン、バニラの香りが心地良い雰囲気を演出します。

あなたは、トーチの形のおもちゃ、あるいは絵の中の火のイメージさえも選ぶことができます。その年のシンボルの形をしたろうそくをつくろうとすることは価値があります。これのためにあなたは型を作る必要があります。それは犬の形をした中空の子供用おもちゃで、一緒に切ることができます。

溶かされたワックスはキャビティに注がれます、その後芯は挿入されなければなりません。これらの製品を新年の助けにしましょう。既製のキャンドルは、お客様にとって楽しいお土産になることができます。

犬はすべての声が大好きだと信じられています。あなたは適切な材料の助けを借りて装飾にこの事実を使用することができます。リングの金属、クリスタル、クリスマスツリーの鐘で作られたろうそく足は、年のシンボルを引き付けるそしてそれが新年の家の所有者の支持となるはずです。

DIYの窓

室内に装飾する窓がある場合は、それらを使用して新年の側近を作り出す必要があります。ここであなたは視覚効果を達成することを可能にするさまざまなテクニックを適用することができます。

最初の技術は紙の使用です。プロットはそれから切り取られるか、単に数字です。ガラスの上にそれらを貼り付ける、あなたはPVAのりまたはちょうど水を使うことができます。外では、室内のランプの光を見るのが面白いでしょう。部屋が暗い場合は、お祝いステッカーのシルエットが路上の提灯の光で強調表示されます。

2番目の装飾方法は歯磨き粉の使用です。窓から簡単に洗い流すことができます。これがその最も重要な利点です。

貼り付けは、単にブラシでガラスの上に描くことができます。家族に芸術的な才能がない場合は、紙からステンシルを切り取り、それをガラスに貼り付けることをお勧めします。

歯ブラシと指を使って、スプレーで紙の上にペーストを塗ります。しかし主なことは、そのほとんどが図の周囲の領域にあるはずです。そして、はがした後、即興の雪のシルエットがグラスに残ります。

この方法は、窓の周囲に人工の霜を付けるのに適しています。これを行うには、ペーストをフレームに沿ってスプレーする必要があります。その後、残骸はプラスチックや木から拭き取ることができます。ガラスの上に残っているものは霜の仕事のようになります。

装飾ガラスは、全体として窓の開口部を忘れないでください。周囲に沿ってまたはそれを越えてそれは花輪かライトを掛けることは可能である。窓辺では、塗装された葉とコーンの素晴らしい冬の構図が見えます。

ファンタジーが枯渇した場合は、単に窓辺にラッパーとみかんにキャンディーを注ぐ。これはあなたが休暇の豊富さを感じるようになります。

利用可能なツールの助けを借りて建物を装飾するこれらの簡単な方法はおとぎ話の雰囲気を作成します。彼らは資金や時間の費用を必要としません。心からあなたの傑作を作り出し、最も明るい休日のための準備から喜びを得るのにそれで十分です。

Loading...