美しさ

ファッショナブルなジャケット「秋冬」2018-2019:毎日70スタイリッシュで実用的なイメージ

ジャケットとジャケットは本当に男性用ワードローブのアイテムです。女性はすぐにこの服のカットの実用性と簡潔さを見て、ジャケットで彼らの日常のワードローブを素早く希釈しました。


ジャケットは、洗練された短縮ジャケットモデルです。彼女は女性のファッションにより適しており、ドレスコードが重要な画像ではスタイリッシュに見えます。しかし、最近の季節はジャケットが都会的なスタイルに簡単に収まることを示しました、そして、あなたが知っているように、それは厳密なファッション規則を好まない。

スタイリッシュで魅力的に見えるためにどのジャケットを選ぶべきですか?オフィスモデルとカジュアルスタイルの違いは何ですか?あなたは私たちの詳細なレビューでこれについて学ぶでしょう。

鮮やかな色のスタイリッシュなジャケット:秋冬2018-2019のジューシーなトレンド

ジャケットとジャケットは、この秋から冬にかけて、明るくキャッチーな色合いで描かれます。人気モデルは、ピンク、鮮やかな黄色、赤、グレナディン、フクシアです。有名なデザイナーBrandon Maxwell、Escada、Oscar de la Rentaが涼しい季節に女の子を見るのはそのような服です。彼らはパーティー、買い物、街中の散歩のためだけでなく、そのようなジャケットを使って過度に控えめなオフィス用の弓をリフレッシュすることを勧めます。

ファッショナブルな海外ジャケット:人気のトレンドの復活

かつて女の子の間で人気があった海外スタイルは、再び世界の舞台を征服します。 2018年から2019年の秋から冬にかけて、特大のジャケットは依然としてトップトレンドにあります。標準以外の袖、装飾が施されたスタイリッシュなダブルブレストのミリタリージャケットが付いた細長いモデルを詳しく見てみましょう。色に関しては制限はありません。深紅色、黄色、カーキ色、マスタード、青が豊富な、同様にスタイリッシュなモデル。

メタリック効果のあるスタイリッシュなジャケット:秋冬2018-2019の華麗なトレンド

金属や他の鮮やかな質感 - 最近の季節の明白な傾向。これは最も記憶に残る明るいトレンドであり、長い間その関連性を失うことはありません。金属光沢のあるジャケットはあなたの最高のスタイルを際立たせ、魅力と独創性のイメージをもたらします。

メタリックジャケット - 明るい個性の選択肢。彼らは自分自身を宣言し、ファッショニスタの残りの部分に従うための例になることを恐れていません。そして今シーズン頭からつま先まで光沢のある服を着ることも禁止されていません。しかし、あなたがまだそのような素晴らしい実験の準備ができていないならば、あなたはポケット、襟、袖口の形の「金属の」挿入物があるジャケットにあなた自身を制限することができます。

エスニック風のスタイリッシュなジャケット:秋冬の花と幾何学模様のプリント2018-2019

モノクロと簡潔さは、たとえ私たちがブランドの服について話しているとしても、誰も驚かないでしょう。エスニック風の服は、花や幾何学をモチーフにして装飾されており、とてもキャッチーで魅力的です。それは都市の、オフィススタイルに簡単に収まるので、このジャケットはあなたの最高の購入になります。

民族衣装の上着を付けた洋服を着た方がいいでしょう。あなたが「吹雪」の祖母になりたくないのであれば。これはスカートのあるオフィススーツや矢印付きのズボンに最適な明るいアクセントです。カジュアルスタイルの場合は、ターコイズと他の穏やかな色調の無地のズボン、小さな模様のシャツ、くさびの上またはハイキャストのプラットフォームの上に置いてください。

メンズスタイルのファッショナブルなジャケット

あなたが最初に男性のジャケットでイメージを見るとき、それはあなたがちょうどあなたのボーイフレンドからこのことを借りたようです。今日、男性用のジャケットは、肩に膨大な袖と目立つライニングがなければ完成しません。 2018年から2019年の秋から冬にかけて、1980年代の美学に触発されたモデルが、イザベルマタントとM.パトモスの「強化された」肩とともに、キャットウォークに再び現れました。そのようなモデルは、人生のあらゆる面で役割を支援することに同意しないことによって、女性が自分自身の運命を創造することができるということを証明しています。

スタイリッシュな高貴なルックス:ベルベットのジャケット

ベルベットは間違いなく寒い季節に最適な素材です。ベロアとベルベットの繊細な質感があらゆる意味で女の子を暖め、貴族のイメージと貴族を与えます。 2018年から2019年の秋から冬にかけては、どんなスタイルのジャケットでも許容されます。サテンの襟でトリミングされた、80年代のスタイルに細長い男性的なスタイルで拘束されています。これらすべての種類がベルベットであることが重要です。

レザージャケット:秋冬2018-2019の非標準的な傾向

古典的なビジネスジャケットは、もちろん、ビジネスウーマンの基本的なワードローブに含まれる権利を持っています、しかしこれらのモデルは彼らがそれらに期待される効果を引き起こさないほど退屈です。革のジャケットも問題です。ファッションデザイナーのNina RicciとSalvatore Ferragamoが、スタイリッシュな革の上着を発表しました。そのカットによって、女性らしさの新しい側面が明らかになりました。それらをエレガントなレザーのミディスカートと組み合わせて、信じられないほどスタイリッシュなモノの弓を作ることが提案されています。 Brand Fayはジャケットの組み合わせの彼らのバージョンを提示しました - 黒い色のトレンディな革のジャケット、色調のレギンスとフィットしたタートルネック。

長袖ジャケット:秋冬2018-2019

ノースリーブのジャケットはそれがオフィスの弓やジーンズとTシャツとのカジュアルな外観であるかどうか、どんな状況でもあなたを助けるでしょう普遍的なモデルです。ジャケットの素材に応じて、それは独立したものとして着用することも、上着の下に着用することもできます。スタイリストは、細長いノースリーブのジャケットと古典的なズボン、タートルネック、ジーンズ、そしてゆったりとしたブラウスを組み合わせることをお勧めします。この画像の追加装飾は必要ありません。

ファッショナブルなジャケットペプラム:秋冬2018-2019

ジャケットペプラムはふわふわのスカート付きモデルです。そのようなことは図のいくつかの不完全さを隠すために不可欠です。しかし、これはジャケットが壮大な女の子のためにだけ選ばれるべきであるという意味ではありません、モデルはどんな図でも素晴らしく見えます。スリムな女の子には、ジャケットのペプラムは魅力的に見え、体の完璧で優雅な曲線が強調されます。

スカートの最も多様なカットとペプラムモデルの動向では:

  • 標準
  • くさび
  • 腰にクリップ付き

簡潔さと快適さへの欲求はジャケットとしてそのようなワードローブアイテムの出現につながりました。これは忙しい女の子、ビジネスウーマンの「魔法の杖」、イメージを考える時間の永遠の欠如を持つ母親、便利さを好むファッションの都会的な女性にとって不可欠なことです。あなたのワードローブをスタイリッシュなジャケットでいっぱいにすれば、あなたは購入に失望することはありません。

Loading...