美しさ

タトゥードボルク:スタイルの歴史と特徴、スケッチとその意味

全体像が点で構成されているように、Doppokはその種の特別でユニークなタトゥースタイルです。英語のdotovkから翻訳された - 幾何学的形状の複雑さと装飾の厳しさによって特徴付けられる点作品です。一般に、点のみが入れ墨を作成するのに使用されるので、dovorkのスタイルは最も難しいのの1つと考えられています。同時に、ポイントのおかげで、あなたは独特の幾何学的な形とパターン、小さい絵と現実的な肖像画を作成することができます。

代替スタイル名 - ポイントテクニックまたは点描。スケッチのすべての点は、点の間隔を厳密に守って適用されます。このスタイルは、プロットが輪郭で囲まれ、より濃くする必要がある場合に適しています。タトゥーの濃淡を変えるには、点の密度を変更します。簡単に言えば、ポイントが多いほど、肌のイメージは濃く、濃く、濃くなります。

ドボルクのスタイルの歴史

ご存知のように、dovkスタイルの創始者はイギリス人のKsed le Headと考えられています。もっと正確に言えば、彼は自分を創作者と呼んでいます。実際、彼はこのスタイルを全世界で人気のあるものにしただけでした。幾何学的な形や周期的な装飾を描いた彼の体に入れ墨を使うのは現代の世界で初めてだったからです。

歴史を深く見ると、入れ墨の芸術におけるこの傾向はずっと以前から知られていました。スタイルの存在の証明は、人々が点で作られた入れ墨で描かれた洞窟画でした。現代のトレンドの起源は絵画にあり、インスピレーションの源は新印象派の作品でした。彼らは絵を描くのにピンポイント筆の技術を使った人たちだったので、タトゥーアートのドックスアートスタイルの「両親」はルシアンピサロ、アンリクロスとポールシニャックのような個人です。

Dotovkが宗教的主題の入れ墨を作成するのに使用されることはめったにありません。あなたが知っているように、入れ墨は常に隠された意味とエネルギーを持っていました、そして、特定のキャラクターの適用は入れ墨を強化するだけです。ドボドクのスタイルのための人気のある選択肢の中で頭蓋骨、動物、パターン、曼荼羅や他のパターンの画像と図面を注目することができます。それは非常に複雑であるとしてdomatocのスタイルで入れ墨のプロセスは長いですが、結果はそれの価値があります。

タトゥーの特徴

タトゥーの主な機能は、dovodkのスタイルで作られ、アプリケーションのテクニックの機能に関連しています - タトゥーは小さいサイズを持つことはできません。一般的に、スタイルはブラックアウトの原則に基づいており、ドットの密度はタトゥーの影の色と遊びに決定的です。密度(点間の距離)は増減することができるので、入れ墨はより暗く見え、またその逆も可能です。単一のプロット内に移行領域を作成することによって、その独創性に魅了しながら、入れ墨の表現力と魅力を達成することが可能です。

dovodkのスタイルで作られたタトゥーの利点:

  • 生き生きとした質感のある外観。
  • コントラストが高いので、写真の鮮明さは距離によって失われません。
  • 入れ墨が迷惑になることは決してないため、抽象的なビュー。

また、絵だけでなく肌でも絵が描かれるのが特徴です。タトゥーのパターンの基本は、点を介して表示される肌です。タトゥーdovodkを作成するためにあなたはすべての色を使用することができます、しかし古典的な意味でそれは2つの色だけを使用するのが通例です:黒と赤。これらの色のおかげで、マスターは完全にその所有者を満足させる豊かで立体的なパターンを作成することができます。

ドットは制限のないスタイルなので、大きな入れ墨や高画質の肖像画を作成できます。スタイルのもう一つの特徴 - 飾りの方向、抽象的および幾何学的。このため、図面は他の実行方法と比較してより印象的で表現力があります。装飾に加えて、画像の輪郭の他のカテゴリがあります。

  • 動物たち
  • 星です。
  • 象形文字
  • 肖像画
  • 風景です。

ドットタトゥーを作成する段階

前述のように、dovod - これはタトゥーの芸術にとって難しいスタイルで、プロの手が必要です。この場合、計算を正しく実行して点の密度を決定するためには、マスターは経験と忍耐力だけでなく数学的な順番を持っていなければなりません。一般に、dovorkのスタイルで入れ墨を作成するプロセスには、以下のステップが含まれます。

  • 優秀なスペシャリストを探しましょう。
  • 写真のレイアウト、スケッチの選択、その処理、追加または変換。
  • 消毒と皮膚の洗浄
  • 等高線を描き、与えられた密度の点で空間を埋めます。
  • 処理が終わった仕事と彼女の世話をする

タトゥードボルク:スケッチとその意味

はっきりした構図、幾何学模様の対称性、そして形の正確さ - これらはdotovkのスタイルの独特の特徴であり、それはその種類において独特です。ドットは穴居人とアフリカの部族によって最初に使用された革新的な方向です。現時点では、dovorkのスタイルで作られた入れ墨は審美的な性格を持っているだけで、その所有者の美しさ、独創性そして個性を具現化しています。

過去には、現在使用されているスケッチは正確な値を持っていました。例えば:

  • 象は知恵と経験の象徴、存在の幸福です。
  • 頭蓋骨は存在するすべてのものの弱さの象徴であり、同時にそれはその運送人のためのお守りおよびお守りとして役立った。
  • 花 - 人生の一過性、その重要性、もろさと不安。

一般的に、dovorkスタイルの入れ墨は通常黒で行われるため、暗い画像と関連することはめったにありません。スタイルのユニークな幾何学と正確さに関しては、それは謎と秘密の完全な、無限の擬人化です。この点に関して、そして今日に至るまで、多くの人がdomatokのスタイルが人々が調和を見つけるのを助け、内側と外側の「私」の間でそれを達成するのを助けると信じています。

コントラストの変化 - 攻撃性と強さの象徴であるが暗い部分と明るい部分の間の滑らかな変化 - などの影の変化に特別な役割が与えられました。

Loading...