記事

吊り天井の美しいデザイン

仮天井はかなり前から人気があります。そしてこれは驚くべきことではありません、そのような構造の多種多様があるので、それはあなたが室内装飾であろうあなたが完璧なオプションを選ぶことを可能にします。さらに、仮天井の助けを借りて、部屋をより明るく広々としたものにしたり、本物の傑作を作成することもできます。現代の天井の種類を見て、それらの長所と短所を分析しましょう。

石膏ボードの吊り天井

あなたが単純な天井ではなく、珍しいデザインをするつもりなら、そして石膏ボードの基礎を選んでください。この解決策はあなたが望むどんなアイデアも絶対に具現化することを可能にするでしょう。

ただし、部屋の特性や計画されたデザインを考慮して、このような天井を作ることは常に必要です。たとえば、マルチレベルデザインは、ミニマリストのインテリアとうまく組み合わされます。しかし別の選択肢があると、それほど調和的には見えないかもしれません。

このような天井の設置は非常に複雑で時間がかかることに注目する価値があります。そのため、専門家の助けを借りることをお勧めします。それらは天井を正しく開発して取り付けるだけでなく、シートの接合部も注意深く閉じます。さらに、必要に応じて、それらはランプまたは単純なランプに組み込むことができる。

製造用材料に関しては、この乾式壁シートに最もよく使用されている。しかし、あなたが浴室にそのような天井を設置することを計画するならば、それは考慮に入れられなければならず、そして防湿乾式壁だけを取得しなければなりません。

タイル張りの仮天井

前のバージョンで見事なデザインを作成できる場合は、このビューは非常にシンプルで簡潔です。それは比較的低コストであるため、これらの天井のほとんどはオフィスや他の同様の施設に設置されています。タイル張りの天井の最も重要な利点の1つは数分以内にコミュニケーションをとる能力です。そのような構造の比較的低いコストに注目すべきである。

確かにタイルの天井の最大の欠点の一つはそれらの脆弱性です。タイルを落下するとき非常に簡単に戦う。

ラック天井

スラット天井を作成するには、かなりの囚人と長いパネルが使われます。それが、天井の外側が羽目板で覆われた表面と非常に似ている理由です。もちろん、これらのデザインはあまり居心地がよくないので、ほとんどの場合公共の場所に設置されます。それにもかかわらずあなたが自宅でそのような天井を作ることに決めたならば、それから我々はそれを多数の電球で補うことを勧めます。

材料に関しては、最も頻繁に取付けられたアルミニウムスラット。それらは色合いが異なることがあるので、正しい選択は難しくありません。さらに、そのような構造は、温度に対して耐性があり、湿気を恐れず、通気性がありそして非常に耐久性がある。

天井の外観は、それらが作られているストリップのスタイルによって異なる場合があります。古典的なオプションに加えて、スラットは珍しい形を持つことができます。そのため、天井を取り付けた後には浮き彫りになっています。

ラックの天井を作成するために使用されるもう1つのタイプの材料 - PVC。アルミニウム構造とは異なり、このようなスラットは非常に軽量であると同時に低コストでもあります。それが彼らが多くの努力なしでマウントすることを可能にするものです、あなたが望むなら、あなたはあなた自身で対処することができます。

色の範囲に関しては、スラットはあらゆる陰影のそしてパターンとあってもある場合もある。表面自体はつや消しと光沢の両方が可能です。プラスチック製のラックの天井は、耐水性に優れているため、バスルームまたはキッチンに設置されています。

ストレッチ天井

ストレッチ天井は最も用途が広く人気があると呼ぶことができます。製造に適した材料を選択した場合、それらは特に美しく見えます。それは、織布または最小厚さのPVCフィルムの形態であり得る。

ストレッチ天井の紛れもない利点は、最小限のメンテナンスだけでなく、インストールが容易であるということです。表面がきれいになることが容易であるので非常に頻繁にそれらは台所のために選ばれる。ただし、ストレッチ天井はかなり傷つきやすいので、それは非常に注意する価値があります。

光沢のある天井は最も一般的な選択肢と考えられています。色合いが多いので、インテリアに最適なものを選ぶことができます。古典的な選択肢は、白、ベージュ、乳白色です。それらは部屋をより広くしそして不必要に過負荷にする。視覚的に拡大するために、小さなスペースのためにデザイナーを選ぶことは彼らのアドバイスです。

光沢仕上げのカラー版はあまり一般的ではありません。結局のところ、それはインテリアの一般的な外観と組み合わせることははるかに困難です。暗色版のコーティングについても同じことが言えます。

鏡のような天井にも注意してください。彼らは非常に独創的に見えますが、それでもすべてが彼らの家でそれらを作ることを決心しているわけではありません。ほとんどの場合、部屋を広げるために小さな部屋に設置されます。しかしながら、反射面は必ずしも透明ではない。購入前にこのニュアンスを明確にする必要があります。

マット仕上げは、外観的にはシンプルで塗装された天井のように見えます。しかしながら、張力は非常に滑らかで滑らかな表面を有する。その結果、サテンの天井が美しく輝き、まぶしさを生み出します。それはインテリアデザインのためにしばしば選ばれます。

吊り天井の各オプションはスタイリッシュでモダンに見えます。さらに、従来のコーティングを選択する必要はありません。実際、個人的な好みに応じて、必要な色合いを選択したり、パターンや写真を貼り付けることもできます。

星空の最も人気のある絵。高品質の印刷により、夕方だけでなく午後にも見栄えが良くなります。しかし、星がよりリアルに見えるように正しい照明を選択することは非常に重要です。ただし、このような天井は、部屋のデザインが非常にシンプルで不必要な詳細があふれないことを条件として作成することをお勧めします。

特定の部屋に吊り天井を選択するときは、その特性だけではありません。調和を生み出し、インテリアデザインの観点から適切なオプションを選択することは非常に重要です。

Loading...